周囲の分娩祝い

あたしの教え子の内の大親友が両人視線を分娩しました。週ほど前に、写メルアド付きでメルアドが来ました。
小柄な女房ですが、両人視線も安産だったようです。
あたしには、三お客の子供達がいます。
どの子供の時も素敵な分娩祝いを貰いました。
私も、最初さんの時には遊具を貰いものしました。
両人視線は、奥様の人だそうで、何にしようかという迷っていました。
そんな時、きっかり家事揃ってモールへ立ち寄ることに。
何かしら素敵な貰いものが、ないかな。という、物色しました。
美しい物屋様で。良いものを発見しました。
それは、かわゆい花上の赤ちゃん行動の、スタイという靴下、ベビーウエアーがセットになっているものでした。
見つけて急激に気に入りました。
かわゆい、花上が写メルアドの赤ちゃんにべっとり。
私も、ほしいほどですわ。といった、受けとるほどの可愛らしいシルエットでした。
奥様の人の乳児衣装は、上が素晴らしいから、体積圏外しても、何となく眺めて可愛いいなって、感じでいます。
その貰いものに、決めてレジへ持っていき、郵便を貰う支度をしました。
少し、距離があるので持っていけないけれど、話カードを入れて置きました。
あたしの、ポリシーが届いてくれたら嬉しいです。
学生時代を一緒に過ごした、傍らの元に分娩祝いが届いたのは、2お日様以下でした。
久しぶりに、コールをくれました。
夜中の授乳が久しぶりに耐え難いとか、何だか様態が戻らないとか。
半ぐらい、産後の相談で持ちきりでした。
私も、思い出深いな。お互いに頑張ろうね。また、会いたいね。って、励まし合いました。
あたしの三お客の子供達は、惜しくも成長していますが、成長しても不安はつきないもの。
よき母親チームメイトとして、女房という付き合っていきたいだ。
久しぶりに分娩祝いを、送って相談が出来たあたしといった、女房。
いわば、エネルギッシュを貰ってエネルギッシュを送ったかんじでした。
お互いに子供達が、すごくなったら、また見物にも行きたいし、ビデオも行きたいしね。って、相談がつきませんでした。オーディション情報