久し振りの100円会社

久しぶりに、程度の100円店先へ手芸設備を買いに行きました。前は毛糸を買いによく入っていた時季があったんですが、御無沙汰していました。

前は階段降りて直ちに所にあった筈…だったのだが、降りてみたらありません。面白いな~って思ったら、背部の壁際全部、100円店先に変身してました。つまり、店が移って、広~くなっていたんです。ついつい、前より明るくなった考えもしました。

手芸設備店には、また色んなものがたくさん並んでいました。ボクはスパンコールを買いに行ったのだが、直ぐ目移りが始まりました。ほんとに、現金という銀のラメパウダーをカゴに入れました。そしたら、装飾パールという、ちっちゃなパールの粒で星ややる気やリボンの構図としていらっしゃるものもカゴに…。それから、デコパーツのお花。色んながたいのハイパーリンクものの白いお花の飾りもカゴに。

も、今一棚が狭苦しいな~なんて思っていたら、隣席で見ていた女性が棚をスライドさせました。提示棚には、裏が2列あったのだ。ボクが傍らから珍しみたいに覗いていたら、その女性はどっかへ行ってしまいました。落ち着かなかったのでしょうね。久しぶりで、キョロキョロして申し訳なかったです。

その箇所で、元来の用事はスパンコールだったのを思い起こし、裏側の飾り棚にわたって残るスパンコールパッケージをカゴに入れました。100円で、大層の体積が入っていて、くらしパイほどありそうでした。

そこでレジに行きましたが、すごい長蛇の列でまたビックリでした。100円店先、皆さん面白いんですね。レジのお客のお名前が、凄いおめでたい苗字なのもアンビリーバブルでした。(紅白みたいなお名前でした)米肌のトライアルセットは大人気