久々の100円店舗

久しぶりに、身の回りの100円仕事場へ手芸備品を買いに行きました。前は毛糸を買いにぐっすり入っていた時代があったんですが、御無沙汰していました。

前は段階降りてアッという間に所にあった筈…だったのところが、降りてみたらありません。面白いな~という思ったら、バックの壁際総て、100円仕事場に変身してました。つまり、売り場が移って、広~くなっていたんです。言わば、前より明るくなった考えもしました。

手芸備品売り場には、また色んなものがたくさん並んでいました。自身はスパンコールを買いに行ったのところが、すぐさま目移りが始まりました。とにかく、利益と銀のラメパウダーをカゴに入れました。そうしたら、外側パールという、ちっちゃなパールの粒で星や内心やリボンの外観として居残るものもカゴに…。それから、デコパーツのお花。色んながたいのボタンものの白いお花のアクセサリーもカゴに。

も、イマイチ棚が狭いな~なんて思っていたら、隣席で見ていた女性が棚をスライドさせました。出品棚には、深層が2列あったのだ。自身が隣席から珍しみたいに覗いていたら、その女性はどっかへ行ってしまいました。落ち着かなかったのでしょうね。久しぶりで、キョロキョロして申し訳なかったです。

その界隈で、元来の事項はスパンコールだったのを思い起こし、背後の飾り棚にかけていらっしゃるスパンコールパッケージをカゴに入れました。100円で、全然の容量が入っていて、生活当たりぐらいありそうでした。

なのでレジに行きましたが、著しい長蛇の列でまた驚嘆でした。100円仕事場、全員おかしいんですね。レジのヤツのお名前が、恐ろしいおめでたい苗字なのも驚きでした。(紅白みたいなお名前でした)http://ngo-asia.org/